医療費に関する申請を行うことは必要

セルフメディケーション制度が導入をされたので、対象の医薬品を購入した際には医療費控除を受けることができます。
ただし一定の金額ではないと控除を受けることが出来ないので、出来るだけレシートは保管をしておいたほうがよいでしょう。
どれがセルフメディケーション対象になっているのか分からない、ということもあるかもしれません。
最近では店舗側でも配慮をしてくれるようになり、対象商品が分かるようにレシートに表示がされていることがあります。
結構コストもかかってしまうことがありますし、病院やクリニックにかかるまでもないけど、ちょっと具合が悪いのでドラッグストアで市販薬を購入する、ということもあるでしょう。
クリニックなどの医療機関の負担を軽減するということにも繋がっているのかもしれません。
しかしセルフメディケーションの制度がまだ浸透をしていないことが多く、知らない人も多いです。
それは損をすることになってしまうので、注意が必要です。