歯科治療における医療の進歩について

医療の進歩は、まさに日進月歩です。
歯科治療の分野も、かなり進歩しています。
最近では、歯を削らないで虫歯を治す方法も出てきました。
虫歯の穴に薬を入れて治す方法があります。
治るまでに少し時間はかかりますが、歯に対する負担は低いですし、治療はまったく痛くありません。
問題は、この治療は歯科医院は儲からないので、やっている所が少ないことです。
患者としては、治療費がある程度かかっても受けたい治療ですので、今後広まっていくことを期待したいです。
この治療方法なら、神経を抜かなくてはならない虫歯でも、神経を抜かなくて済みます。
神経を抜くとなると、歯はほとんど削られてしまいますから、薬を入れて治す方法はとても有効です。
今後期待される治療法は、再生医療です。
歯が抜けた場合は入れ歯やインプラントをしていますが、今後は自分の歯を再生させる治療法が出てくるでしょう。
この治療法が確立されれば、一生自分の歯で食事をすることができます。
待ち望んでいる人も多いでしょう。